「みずかのやぼう」とうれしい悩み

2013.01.25 16:00|♪おしごと♪
現在、体調調整のためしばらく演奏活動を一時休止中なのですが、
一時休止といいながらも、アンサンブルの演奏活動はちびちび継続してたりします。

(ちなみに在蘭の皆さん。1月30日(水)にズータメーア市の旧教会でランチパウゼコンサートに出ますので、
 もしお時間ありましたらぜひいらしてください。入場無料。12:45開演です。フルートとデュオします。)


ですが、ソロのリサイタルに関しては本当に、少なくとも2013年中は行いません。というか、行えません。
もし回復めまぐるしく、できそう?なんてなったら秋以降やっちゃうかもしれませんが、
今の段階では何とも言えません。神のみぞ知る(?)、といったところでしょうか。


・・・で

昨年の秋から年末年始にかけては、それこそ冬眠のような、ほんとにただじっとしているだけの生活で、
寝室の窓から庭の木を眺めて、「ああ、あの葉っぱが落ちたら私の命も終わるのね(泣)」なんて言ってみたのに
全然死なねぇしぃ~超ウケる~、ってひとりツッコミをしてひとりかもねむ的な療養生活をしていたわけです。

まじで。

ですが、さなぎが蝶になるように大きな内的変容をとげた私は、新年に入ってから急に身辺が慌しくなりました。
その変容がなかったら出現しなかったであろう&巡ってこなかったであろう機会(チャンス)を、
逃すことなく自分で自分に引き寄せたから、かもしれません。


このゆびと~まれっ♪ 


ってな感じで、私は自分の思いを呼びかけの言葉に託したわけです。
そしたら、ビビビッっときてくれた方が瞬時に登場。

まるで魔法みたいです。ドラえもんのポケットみたいです。
なにせビビビッですから、相思相愛のスピードも速い速い^^ レッツ・びびび婚♪ (わっはっは)


その1人が、フランス在住の美人ダンサー・かずみさん。
出会いのきっかけは、静岡のピアニスト(通称:私の双子の妹)のめぐみしゃんを介してFBで知り合いました。
(いもーと・めぐみしゃんに感謝!)

出会った当初から、いつか会いましょう、何か一緒にやりましょう、って話していて、
それがここにきて「マジ会いましょう、マジ何かやっちゃいましょう!!」となりました。
なのでマジやっちゃいます(笑)。今年の夏にようやく対面も果たせそうですし。

二人のユニット名も考えなきゃね、なんて話してたんですけど、これは即決まりました。


<かずみずか>


です♪ ああ何て覚えやすいんでしょう(笑)。これから<かずみずか>をよろしくです。むっはっはっは


そしてもう1人は、オランダ在住の美人ヴァイオリニスト・ももこさん。
留学1年目に初めてお会いして、それからですから知り合ってもうかれこれ12年?になりますか。
でも近くに住んでいるのになかなかこまめにお会いできなくて、ずっと残念に思ってました。

これも「久しぶりにあってお茶でもしましょー?」が、「一緒に何かやっちまいましょー!!」に変化。


(この変化は大きいよ~?)


そこでうれしい悩みがあらわれたわけです。「私たちのデュオ名、何にしよう?」っていう。
それと同じようにう~むって悩むけど楽しいのが「プログラムどうしようか?」とレパートリーの拡大です。

悩むのがうれしい楽しいなんて、どMの考えです(でも私だけかもっ)。


しかも、音楽院入学当初からずっとデュオを組んでいる美人フルーティストの友人、マリークリスティーネとも、
「そういえばうちらのデュオ名も何とかしなきゃね」と先日のリハ中に話していたところで。

二人ともおとめ座だから、「デュオ・ヴィルゴ」にしようか?とか、
いやいや同い年で寅年生まれだから、「タイガー・デュオ」にしようか?とか、

日本とオランダに関係のある言葉でつけるってのはどお?うんうん、いいね~なんつって、
デュオ・コロッケ(クロケット)」とか、「おてんばデュオ」とか(おてんば、ってオランダ語由来なんですよ)
ビールデュオ」「ハーリングにしんデュオ」「デュオ鎖国」「デュオ日蘭友好400年ぐらい」って
どれも使えないのばっかり(爆)。っていうかこれじゃあ国際漫才、っていうかデュオ鎖国って何(笑)。


つーわけで、今同時に2つのデュオ名を思案中なのです。

マリークリスティーネのフルートとのデュオはプログラムのストックはすでにあるので、
これからさらに拡大していくことが課題。

ヴァイオリンのももこさんとのデュオは、まずどの曲から取り掛かるか、その後どんな感じにプログラムを
作っていくか、そしてレパートリーをじゃんじゃん拡大していくことも課題。
(そしてしょっちゅーお茶飲んだり一緒にご飯したりするのも課題。ぐわっはっは)

かずみずかの活動だって、どこをメインに活動するかも検討の1つです。
日本?オランダ?フランス?全部?って。


大学時代の先輩・やまい姉とも何かやろう!イタリア在住のピアニストのゆうこさんとも何かやろう!
楽天ブログ時代からのお友達の書道家・寝言堂師匠とも何かやろう!って話しているところだし、
お世話になった師匠・こたき先生までが一緒にやりましょ!って私にお声をかけて下さった・・・(涙)
華文字しぇんしぇともコラボはずっと続けて行きたいし、コラボ次回作用の曲はすでにできてるし(爆)、

・・・もおっ、ワクワクドキドキがとまんないぜいっ!!


・・・ってやっぱり、何かを生み出す、創作する仕事が好きなんだなー、私^^。


ほんとにみなさんどうもありがとう(拝)。



ここまできたらもう、「みずかのやぼう」と呼ぶしかあるまい。 

どうしようかな?ねぎ、こんにゃく、キャベツをしゅうかくしたら1Gもらえる、じゃなくて、
一緒に演奏する、演奏を聴きに来てくれる、一緒に遊んでくれるとかで1M(1みずか)もらえる
っていう新しいゲームにならないかな、これ(笑)。 あーっはっはっは




テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽

タグ:遠藤瑞香 ピアノ オランダ デュオ レパートリー

コメント

非公開コメント

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

☆Mizuka☆

Author:☆Mizuka☆


ピアニスト・ピアノ講師
おんがくのせんせい

「にんげん」が大好きです。



瑞香のFacebook公式ページもよろしく
お願いします!

こちら


義理人情に厚い群馬県
桐生市生まれ、みどり市育ち。
大間々中学校→
桐生女子高校英語科→
新潟大学教育学部→
新潟大学大学院→
デンハーグ王立音楽院→

毎日が、今の自分をさらに
自分らしくしていくための
修行になってます。

今までいろーんなことを
書いてきましたけども、
これからもますます
私らしく生きながら、
日々思うこと考えることを
綴っていこうと思います。

ピアノの教育についても
独自のセンスでスパッと
斬っちゃいますよ(笑)。

コンサート情報


4月16日(日)
松濤サロンコンサート

5月28日(日)
ガラコンサート

:::::

*カテゴリ「みずかおん」は
私の演奏の音源倉庫です。
お聴きになりたい方はどうぞ
そちらへ“ご来場”下さい♪

カテゴリ

最近書いたやつ。

QRコード

QRコード

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

*コメント*

リンク

アクセスカウンター