そうだ、前へ行こう。

2013.12.11 23:36|今日の気づき☆
現状で満足する、ということが、「足るを知る」ということなら、
それはとてもいいことです。適度に脱力できてて心地いいですし。

しかしそれが、本当は不満だけどいろいろ事情があって仕方が無いから、
半ば無理やり現状で満足する、とか、今よりよくなるはずがないし、とか、
そういう感じのニュアンスで言うなら、それはあなたが、


人間としての進化を(自分の正直な気持ちに反して)あきらめた。


というのと一緒だ、と、私は経験上思うのです。


誰しも、人間はひとりでは生きていません。必ず周りに人が存在しています。
その人たちに、自分は責任がある、とか、迷惑をかけたくない、とか、
嫌われたくないとか義理があるとか何たらかんたらと理由をつけては、
「自分の外にあるもの」ばかりに意識を向けて、



自分自身は本当はどうしたいのか



という「自分の内にあるもの」に目をつぶってしまう人が多いような気がします。



あなたは、それでいいの?




頭じゃない、自分の心の声、ちゃんと聞いてる?




あなたはまず、自分のために生きなきゃいけないのに。




あなたが幸せじゃなかったら、周りも幸せじゃないのよ?




幸せな雰囲気は穏やかで温かくて、必ず周囲にも伝わって場を和やかにします。
だからこそ、あなたが幸せなら、周りの人たちだってもっと幸せになれる。

そして、自分を犠牲にして人を幸せにすることは本来不可能です。
あなたがつまらなそうにしていたら、周りは必ずそれを感じ取りますよね。
そして、つまらなそうにしているのは自分のせいなのではないか…?
とまで周囲の人に心配させることすら可能なのです。




幸せオーラ


なんて表現をしますけど、幸せオーラを持っている・振りまいている人は、
自分に正直で、流れ(変化)に逆らわず、進みたい方向に顔を向けている人、
つまり「前を向いている人」のことを言うんじゃないかな?と思うのです。



時間も、川の水も、さらさら・・・前へ・・・ひたすら前へ・・・。

川の水は時折逆流することもありますが、流れに逆らうということは、
本来とっても不自然なことです。

川の中や流れるプールで立ち止まっているのって、なかなか大変です。
それどころか、流れに逆らって進もうとすると、もっと大変ですよね。
余計な労力を使わなければならない。そしてそれがストレスになる。
そして間違いなくモーレツに疲れる(笑)。


いやーまだまだー!なんて意地になって立ったり流れに逆らおうとしたり、
それが延々できる人っているんでしょうか(爆)?

気が済むまでそうしたいなら、それは個人の自由ですからそうすればいい。
でもいづれ限界が来ます。もう無理ー、って。


やっぱり無駄な抵抗はやめよう


と、散々労力を使った挙句(笑)降参すると、結局そこから流れる方向に、
あ〜れ〜〜〜、と瞬く間に進む方向へ、つまり「前」に押し流されます(爆)。

しかもやたらいい勢いでね(笑)

経験者である私が保証します^ ^
面白いことに、必ずこれ「いい方向」に流されるようになってます。


だから、がんばって前に進もうとしなくても意識さえそっちに向ければ、
自分に正直でいれば、みんなすすすっと前に行けるんですよね。
ほんとはね^ ^。





あなたは今どんな状態なのでしょう^ ^?

川の真ん中で必死に仁王立ちしてますか?
その場合、どっちの方向を向いて仁王立ちしてるのでしょう?
流れに逆らって上流へ行こうとしていますか?
川の淵で流れに乗れずにぐるぐる回っている小枝のようですか?
水面に浮く1枚の葉のごとく、ゆらゆらと流れに乗っていますか?


私はいつからか、仁王立ちをやめて、ふんわりと流れに乗ることにしました。
前へ進みたいから。そしてその先にある海が見たいから。。。



そうだ、前へ行こう。




テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

タグ:遠藤瑞香 ピアノ 流れ

コメント

非公開コメント

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

☆Mizuka☆

Author:☆Mizuka☆


ピアニスト・ピアノ講師
おんがくのせんせい

「にんげん」が大好きです。



瑞香のFacebook公式ページもよろしく
お願いします!

こちら


義理人情に厚い群馬県
桐生市生まれ、みどり市育ち。
大間々中学校→
桐生女子高校英語科→
新潟大学教育学部→
新潟大学大学院→
デンハーグ王立音楽院→

毎日が、今の自分をさらに
自分らしくしていくための
修行になってます。

今までいろーんなことを
書いてきましたけども、
これからもますます
私らしく生きながら、
日々思うこと考えることを
綴っていこうと思います。

ピアノの教育についても
独自のセンスでスパッと
斬っちゃいますよ(笑)。

コンサート情報


4月16日(日)
松濤サロンコンサート

5月28日(日)
ガラコンサート

:::::

*カテゴリ「みずかおん」は
私の演奏の音源倉庫です。
お聴きになりたい方はどうぞ
そちらへ“ご来場”下さい♪

カテゴリ

最近書いたやつ。

QRコード

QRコード

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

*コメント*

リンク

アクセスカウンター