2012.08.28 00:00|瑞香が「ばっさり」
今日もすかさず本題にまいりましょう。


3:<手ぬぐいで目隠し族>


公用語: 当たり障りのない言葉、無関心をアピールする言葉なら何でも

人口: 意外と多いかも



<外的特徴>

・基本的に温和な雰囲気を保っているが、感情を表に出すのをあまり良しとしない

・保護色をよく着る

・自然に周りに溶け込むようにたたずむことができる

・人の目にできるだけつかないようにするので、目立たないし、できるだけそうありたい

・異種族には慣れないと溶け込めない



<内的特徴>

・私には関係ない、私は知らない、のないないシックスティーン

・自分にも他人にも無関心

・ただそこにいる、ということができるのに、それを楽しんでいない

・人の話は聞くが、自分の意見は滅多なことでは言わない

・感情の動きの範囲が狭いのでどこか表情に乏しい

・FBでは「いいね!」クリックしかしないが、たいして共感はしていない

・同じような「そつない仲間」とメインでつるむが、しょっちゅうはつるめない

・ポジティブな人には憧れるが、そうなろうとする気はあまりない

・ネガティブ思考の人には励ましたりするが、その先の悩みまで話されると戸惑う





さ、どんなもんでしょ?

手ぬぐいで目隠し族の方は、そうは言っても意外と世渡り上手です。
しかし現実を直視する勇気はさほどないので、現実を見ているようで、
自分のことも他人のことも目隠ししてしまいます。

いいんだ、これでいいんだ、と、現状維持が全てさ的なのがこのタイプかもしれません。

口が逆「つ」の字族の方々同様日和見ではありますが、彼らのような八方美人ではありません。
堅実ですが、だからこそ変化が怖い、と思ってしまうところがあります。




テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

タグ:オランダ ピアノ

2012.08.27 00:00|瑞香が「ばっさり」
さて今日は2つめのグループについて。

前置きなしでいきましょう今日は。



2:<口が逆「つ」の字族>


公用語: 比較、勝ち負けなど ただし、口がへの字族の言葉もよく通じる

人口: これも結構な数



<外的特徴>

・顔で表と裏の心をつい表現してしまう

・どこか落ち着きがない

・日によって表情が激変する

・行動に一貫性がない

・他人の不幸は蜜の味なので、他人の不幸話を聞くと活力が出てしまう



<内的特徴>

・常に自分と誰かを比較している

・自分が幸せなら、他人は不幸だと思い、幸せなうちは「勝っている」と思っている

・他人が幸せで、自分が不幸だと、自分はだめなやつだと責める

・自分も他人も幸せになる権利はあると思っているが、双方が幸せになれるとは思っていない

・自分に自信がない分、人によく思われたいから、「嫌われない努力」をしてしまう

・幸せに思えることの「受け皿」が小さい

・人の相談に乗っていても自分と他人の比較がやまないので、どこかうわの空になる

・いたって日和見で八方美人

・成功は自分のおかげ、失敗は他人のせい

・他人を褒めることができるが、負けた気がするので心から褒めることはできない





こんな感じでしょうか^^?

とにかく、ぐらんぐらん心が揺れる方たちです。
でも口がへの字族の皆さんよりは、前向きです。

そして、ちょくちょく自分を責めたりもします。自分はもっとできるはずなのに、とかね。

ただ、競争する世界からどうしても足が洗えないという感じなので、
競争しようとするくらい覇気はありますが、すぐガス欠します(笑)。

同じような悩みを抱えている人が大好きで、その人たちとみんなでがんばろう!
って口では言うけど、いつか自分だけは抜きん出よう、と思ってたりします。


口が逆「つ」の字族のご紹介でした。




テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

タグ:オランダ ピアノ

2012.08.26 00:00|瑞香が「ばっさり」
おそらく、これを読みながら「ふむふむ」と言う人と、笑っちゃう人と、
いろんな方がいらっしゃると思います

それでいいんですっ! (むむむ 


さて。そうだなあ、一族ずつ書いていきましょうかね。一日一族。新しい四字熟語。
【意味】:今日はたけのこ族、明日はドゴン族、という具合で新しいコスプレを楽しむ。





あ、皆さん帰らないでーっ!! 





では本題。



1:<口が「へ」の字族>


公用語: 文句、言い訳、愚痴、批判、自己卑下、自己憐憫など

人口: 結構な数



<外的特徴>

・口は「へ」の字でたいてい固定されている

・肩が落ち込んでいるので、呼吸が浅く、体がゆったり構えられない

・覇気がない

・笑うことが少ないか、誰かに笑わせてもらわないと笑えない 

・目に活力がなく、くすんでいる

・笑顔がひきつる

・見下されたくないので、顔の角度をあげて、人を実際見下す見方をする



<内的特徴>

・幸せはマグレで「やってくる」と思っている

・何もかもが、人のせい

・人の批判が大好きで、しょっちゅう愚痴や文句を言う

・私もあなたもみんな不幸と思い込んでいるので、周りがアンハッピーだと安心する

・他人の幸せはずるいと思い、自分以外幸せになるのが嫌いで喜べない

・基本的に被害者意識で生活している

・強気な発言で人を糾弾したりするが、心は異常にもろい

・物事の原因を直視できる度量がない(現実から目をそむけたがる)

・人を責めることで、自分を優位にあげようと試みる

・他人の幸せの話を聞くと、自分は取り残された、孤独だと感じる

・文句や愚痴を言うだけ言って、問題解決をしようとか、自分が変わろうとは思わない

・助言を苦言に聞く

・「自覚」と「自慢」の境目が分からない

・素直に「ごめんなさい」「すみません」「ありがとう」が言えない

・自分と違う考えの人は敵とみなすか、そもそも自分の味方ではないと考える

・自分が愛せないので、他人も愛せない




いかがでしょう^^?

ま、あくまで目安ですけどね。


明日はまた別の種族(笑)をご紹介します。




テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

タグ:オランダ ピアノ

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

☆Mizuka☆

Author:☆Mizuka☆


ピアニスト・ピアノ講師
おんがくのせんせい

「にんげん」が大好きです。



瑞香のFacebook公式ページもよろしく
お願いします!

こちら


義理人情に厚い群馬県
桐生市生まれ、みどり市育ち。
大間々中学校→
桐生女子高校英語科→
新潟大学教育学部→
新潟大学大学院→
デンハーグ王立音楽院→

毎日が、今の自分をさらに
自分らしくしていくための
修行になってます。

今までいろーんなことを
書いてきましたけども、
これからもますます
私らしく生きながら、
日々思うこと考えることを
綴っていこうと思います。

ピアノの教育についても
独自のセンスでスパッと
斬っちゃいますよ(笑)。

コンサート情報


4月16日(日)
松濤サロンコンサート

5月28日(日)
ガラコンサート

:::::

*カテゴリ「みずかおん」は
私の演奏の音源倉庫です。
お聴きになりたい方はどうぞ
そちらへ“ご来場”下さい♪

カテゴリ

最近書いたやつ。

QRコード

QRコード

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

*コメント*

リンク

アクセスカウンター